Q&A|人工ラタンガーデンファニチャー販売 サニーサイドガーデン

 

人工ラタンガーデンファニチャー Q & A

Q : 人工ラタンとはどのような素材ですか?

A

 PE(ポリエチレン)で出来た人工のラタン繊維です。天然のラタン(籐)のような
変色や腐食の心配がほとんど要りません。フレーム(骨組み)にはアルミフレームを使用しています。


Q : 人工ラタンが汚れてしまった場合のお手入れはどうしたらいいですか?

A

 埃等の汚れは雑巾等で軽く拭き取ってください。 落ちにくい汚れは雑巾等に中性洗剤を
含ませて拭きとり、水で洗い流してください。


Q : 屋内でも使用できますか?

A

 もちろん屋内でもご使用いただけます。

Q : 人工ラタンガーデンファニチャーの使用耐久年数はどのくらいですか?

A

 メーカからはおよそ5年と言われておりますが、実際に設置する環境によって耐久性は前後します。
塩害の強い海沿いや照り返しの強いルーフバルコニーなどですとそれよりも劣化が早くなります。
屋外の場合、使わない時は軒下や屋内に取り込んでいただく事をお勧めします。

例:当店テーブルセットを数年使用されたオープンカフェにて 今現在も問題なく使用されています。
   詳しくはこちら>>

納品時の人工ラタンテーブルセット5年後→五年後の人工ラタンテーブルセット

Q : 女性でも持ち運び出来ますか?

A

 フレームには軽くて丈夫なアルミフレームを使用していますので、大型ファニチャー以外であれば
女性でも手軽に持ち運ぶことが可能です。 

 また、ビーチチェアでも車輪の付いたタイプもございますのでそれを利用すれば手軽に
ビーチチェアの移動ができます。

Q : マンションのベランダやバルコニーでも使用できますか?

A

 もちろんマンションのバルコニーやベランダでもご使用いただけます。

しかし、風が強い上層階の場合、強風の時等 飛散や転倒する恐れがあるので
あらかじめワイヤー等で固定してご使用いただくか 強風の時は室内に取り込んでいただく
必要があります。




クレガーレ バルコニータイル Q & A

Q : クレガーレバルコニータイルはどんなバルコニーにも設置できるのですか?

A

 以下にクレガーレバルコニータイルを敷設できる代表的なバルコニータイプを示します。
※下記以外については、敷設できない場合がありますので、ご相談ください

バルコニータイルを施工出来るバルコニーの構造一覧

Q : バルコニータイルを設置したい場合、どのような注意が必要ですか?

A

 風による影響を受けやすい場所での使用は、風圧によりクレガーレバルコニータイルが飛散する
恐れがありますので、施工の可否や飛散防止の方法等について当社にご相談ください。
 

[風の影響を受けやすい場所]

  • バルコニーの周囲の手すりに風の吹き込むスキマがある場合
  • 戸建て住宅の屋上
  • ルーフバルコニー等、大面積で使用する場合
  • 高層住宅のバルコニー
  • そのほか風による影響を受けると考えられる場所

Q : 風による影響を受けやすい場所へのバルコニータイル施工法にはどんなものがありますか?

A

代表的には以下の2種類があります。
  • 端部納めに「端部カバー材」を使用する(風の吹き込み防止)
  • クレガーレの端部に「プラP4ネット」を使用する(風抜き防止)
どの方法を採用するかは、バルコニーの形状や立地条件により異なりますので、
当社にご相談ください。

Q : 防水シート上に施工しても大丈夫ですか?

A

 クレガーレバルコニータイルを厚さ2.0mm、0.7mmの防水シート(DNシート)上に乗せ、
繰り返し荷重を40,000回(約10年相当)かけた時の表面へこみ量、亀裂の有無について試験を
行いましたが 防水シートに影響を及ぼさない結果が得られています。

Q : バルコニー以外の用途でも使えますか?

A

 クレガーレはバルコニー用の床化粧材ですが、サンルーフ、玄関まわり、更衣室、渡り廊下など
使用可能な場合もありますので、当社にご相談ください。

尚、次の場所では絶対に使用しないで下さい。

  • 風による影響を受けると考えられる場所での使用
  • 駐車場、ガレージなどの自動車、重量のある台車等の通る場所
  • 土や芝生の上など
  • プールサイド等、裸足で歩行する場所での使用

Q : 後付式バルコニーでも使えますか?

A

 使用できます。ただ、バルコニーが格子状の手すり風の吹き込むスキマのある場合には、
当社にご相談ください。

Q : エアコンの室外機を置いた場合、設置は可能ですか?

A

 荷重により跡が残ることがありますが、使用上問題ありません。

Q : 『プラスチック』の帯電防止性能について教えてほしいのですが?

A

 一般的に使用される帯電防止剤は、1年くらい経つと効果が低下すると言われています。
当社はカーボン(炭素)繊維を貼り付けることにより、静電気放電時の電撃による不快感を低減し、
安心して長期間ご使用いただけるように設計しています。(クレガーレ特許)

Q : 『プラスチック』のカーボン繊維が外れた場合はどうしたらいいのでしょうか?

A

 外れることはほとんどありません。万が一外れた場合でも、全体で帯電圧を下げているので
1〜2枚では問題ありません。

Q : 使用しているバルコニータイルはどのようなものですか?

A

 一般に「磁器タイル」といわれるタイルを使用しています。
主な特長としては、汚れにくい、 吸収率が低いことによる耐凍害性に優れていることが挙げられます。

Q : バルコニータイルの汚れたときの掃除の仕方を教えてください。

A

 雑巾での水ふき、またはスポンジ水洗いしてください。水洗いで落ちない場合は、 中性洗剤で
洗い流してください。

 尚、洗剤がバルコニー面に残らないように、水で 洗い流しておいてください。
一般の中性洗剤の使用は問題ありませんが、酸素系、塩素系の洗剤及び漂白剤 の使用は
避けてください。 表面が変色する恐れがあります。

バルコニータイルのお手入れについて

Q : 目地にゴミが詰まったり、床材の下にゴミがたまったりすることはありませんか?

A

 日常のお掃除で、大きなゴミ等は掃きとるか、掃除機で吸い取ります。
小さなゴミや埃は目地から床面へ落ちてしまうこともありますが、裏面に大きな 排水空間を設けて
おりますので、水を流していただければ大体のものは排水溝 まで流れます。

 どうしても気になる場合は、何年かに一度、大掃除の際にク レガーレをはがしてお掃除後、
再度取り付ける事も可能です。

バルコニータイルのお手入れについて

Q : バルコニータイルが割れたり、破損したときはどうすればよいですか?

A

 破損した部分を取り外し、新しいものと交換してください。特にタイルが割れた場合は、
破片でケガをしたり、バルコニーの下地を傷つける恐れがありますので、

すぐに破損部分を除去し、破片を取り除いてください。

バルコニータイルのお手入れについて