採寸方法|人工ラタンガーデンファニチャー販売 サニーサイドガーデン

 


バルコニー/庭 の採寸方法

バルコニーの採寸方法           


 ステップ1

設置場所とサッシ形状の確認をしよう。
  デッキやタイルを設置したい場所をまず確認しましょう。
  サッシの形状も確認しましょう。 
※ サッシの形状が分からない場合、お打ち合わせ時にお尋ねください。


 ステップ2

部屋とサッシとの段差を採寸しよう。

●バルコニーサッシがバリアフリー専用サッシの場合、まずはフローリングから
 バルコニー床 までの段差全体を測りましょう。(図1

●次に水切りがある場合、水切り ・ 水切り2ヶ所を測りましょう。
 (図1


●通常のバルコニーサッシの場合、まずは網戸 からバルコニー床までの段差全体
 を測りましょう。(図2
 ※網戸がない場合は、窓枠から測りましょう。

●次に水切りがある場合、水切り・水切り2ヶ所を測りましょう。(図2





 ステップ3

幅と奥行を採寸しよう。

通常の長方形のバルコニーの場合、幅奥行
 長さを測りましょう。(バルコニータイプ例1、2)

 ※柱がある場合でも既算のお見積になりますのでこの2サイズの寸法にて
   計算させていただきます。




奥行が違うバルコニーの場合、二つの四角形と考えて採寸してください。
 (バルコニータイプ例3 幅Ν─奥行Л


お庭ルーフバルコニーもしくはバルコニーの一部分だけ施工する場合、
 デッキやタイルを施工したい部分の幅 と 奥行を測りましょう。
 その際、目安になる物やテープを置いて測ることをお勧めします。
 
(お庭の場合例4 幅 奥行


見積フォームへ


●上記の図で近い図をご参照ください。
●その他、特殊な形のバルコニー/庭などに設置希望のお客様はFAXやメール・郵送などで図面を
  お送り下さい。お見積りさせて頂きます。
●その他、ご不明な点やご質問もお気軽にお問い合わせ下さい。

FAXで簡単お見積り

Sunny Side Garden
〒156-0055 東京都世田谷区船橋5-20-14
※ネットのみでの販売となります
(実際の店舗はありません)
Tel:0120-405-036 Fax:03-5316-9877
E-mail:
info@ssg-shop.jp